ラクトゲン受容体を活発にする食べ物って?

女性

 

ラクトゲン受容体は作ったり増やすことはできません。
ただ、ラクトゲン受容体の活動を活性化させて、バストアップ効果を高めることが可能になります。

 

食べ物やサプリメントで、女性ホルモンや成長ホルモンの分泌を促すことで、ラクトゲン受容体の働きが活発になり、バストアップ効果がアップします。

 

ラクトゲン受容体が分泌されている方は、活動を活性化させる食べ物を取り入れてバストアップ個y化をアップさせると良いでしょう。

 

☆ラクトゲン受容体を活性化させる成分や食べ物

 

女性ホルモンや成長ホルモンの分泌を促進する成分や食べ物はラクトゲン受容体の活性化により、高いバストアップ効果を得ることができます。

 

◎プエラリアミリフィカ
ミャンマーやタイに自生する植物で、女性ホルモンの分泌を促進したり、女性ホルモン様作用の植物性エストロゲンを含んでいます。
そのため、ラクトゲン受容体が活性化しやすく、バストアップしやすくなります。
日本ではプエラリアミリフィカ自体流通していないので、摂取するにはプエラリアミリフィカが配合されているサプリから摂取するしかないでしょう。

 

◎大豆イソフラボン
大豆に含まれる色素成分のフラボノイドが女性ホルモンに似た効果を発揮します。
それによりラクトゲン受容体が活性化します。
大豆製品でも、納豆、豆乳、豆腐、きな粉に多いので、積極的に摂るようにしましょう。

 

◎L-アルギニン
体内で合成されにくい準必須アミノ酸の1つ。
成長ホルモンの分泌をう促す効果が高くラクトゲン受容体も活性化されやすいので積極的に摂るようにしましょう。

 

L-アルギニンを豊富に含む食べ物は味噌や納豆、高野豆腐などです。

 

◎トリプトファン
トリプトファンは体内で合成できない必須アミノ酸の1つです。
良質な睡眠から成長を促す作用があります。

 

人は寝ている間が一番成長ホルモンを分泌する時間なので、睡眠が良質であるほど、成長ホルモンの量あ多くなります。

 

トリプトファンは良質な睡眠に導く、睡眠ホルモン(メラトニン)の材料となり、成長ホルモンの分泌け不眠を改善するのにも効果があります。
トリプトファンの多い食べ物はきなこ、ごま、ピーナッツ、油揚げ、アーモンドなどになります。

 

ラクトゲン受容体を活性化させる食べ物を食べて、バストアップ効果を高めましょう!